ようこそ  計算空気力学分野へ!

我々の研究室では、スーパーコンピュータ等を用いた数値シミュレーションや理論解析を用いて、主に航空機や液体ロケットエンジンを初めとする航空宇宙工学分野に関わる、流体力学(特に圧縮性流体力学)、高精度な数値計算手法、乱流モデリングに関する様々な研究を進めています。 この様な研究を通して、基礎学術研究の発展をリードし、航空宇宙工学の発展に貢献していくことを目指しています。 詳しくは澤田研究室についておよび河合研究室についてのページをご覧ください。




高校生のみなさんへ

計算空気力学分野では、航空機周りやロケットエンジン内の流れ場をコンピューターで解く方法について研究しています。 研究成果は航空機やロケットエンジンの形状設計などに役立てられます。 ぜひ一度見学に来てください。

News & Events

  • 第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウムにて本研究室から6件の研究成果発表を行いました(2017.6.30)
  • 戸谷晃輔くん(D1)が日本学術振興会 特別研究員(DC1)に採用されました!!(2017.4.1)
  • 2017年度の研究室セミナーの予定を追加しました(2017.3.27)
  • 河合宗司准教授が平成27年度HPCIシステム利用研究課題 優秀成果賞を受賞しました (2016.11.2)
  • 久谷雄一さんが助教として本研究室に加わりました (2016.10.1)
  • 私たちの研究室では現在助教1名を公募中です(募集締切)
  • 河合宗司准教授が文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました (2016.4.20)
  • 福島裕馬さんが産学官連携研究員として研究室に加わりました (2016.4.1)
  • 淺田啓幸くん(D2)が日本学術振興会 特別研究員(DC2)に採用されました!! (2016.4.1)
  • 河合宗司准教授が日本流体力学会 竜門賞を受賞しました (2016.2.25)
  • 淺田啓幸くん(D2)が第47回流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2015にて優秀発表賞を受賞しました!! (2015.7.3)
  • 戸谷晃輔くん(M1)が博士課程教育リーディングプログラムに採択されました!! (2014.4.1)

What's CFD !!

Wall-modeled large eddy simulationを用いた
遷音速バフェット解析

低騒音な次世代航空機開発に向けた
高精度空力騒音解析

航空機主翼遷音速フラッタ解析

研究室のメンバー